きままな旅情報

「お得感」「お値打ち感」がある海外旅行をめざして

LCC

関空のLCCが熱い

投稿日:

最近に始まった話はなく今更ながらですが、関西在住の旅好きにとっては、関西国際空港のLCCは注目しています。。

空港リムジンバスが関空の第2ターミナルに乗り入れるようになり、PEACH等の利用時のアクセスも便利になりました。今までは一部のリムジンバスを除き、第1ターミナルから連絡バスで移動するのですが、この連絡バス、通常の路線バスと同じタイプで、大きなスーツケースなどを持って乗るのはとても面倒でした。ここが改善されるだけでも進歩です。(贅沢を言えば、ターミナル間を鉄道やモノレールなどで移動できればもっと便利なのですが)

そのLCCの一つ、バニラエアは関空から奄美大島への便就航に続いて、期間限定ながら函館便も飛ばしています。トワイライトエクスプレスのような北海道への夜行列車が無くなった今は、関西から北海道に観光に行く場合は、飛行機で札幌に向かう人が多いと思います。その場合、札幌―函館はそれなりに距離があるうえに、戻ってくる印象があるので、なかなか訪れにくそうです。とはいえ、函館の夜景は一度は見ておいて損はないので、このような便をうまく使って安く訪問できれば助かります。函館便は春休み期間中でいったん打ち切りだそうですが、夏休み期間には復活するのでは、と思っています。

LCCが便利なのは観光だけではありません。ビジネスにおいても、バニラエアの関空―成田便も使えます。筆者のいままでの関空―成田の最安は、春秋航空でしたが、更に下回る価格もあり次善に予定が組めれば、片道3,650円~など、夜行バスよりも安いです。成田空港から東京駅八重洲南口までバス料金1000円を加えてもお得感があります。

さらに、機内持ち込み荷物が10kgまでと春秋航空の5kgの倍あり、パソコンや書類をいれた荷物でも安心。そのうえ、午前と夕方の1日2便あるので、スケジュールが組みやすいです。とはいえ、LCCゆえの遅延や欠航時の融通が利きにくい問題がありますが、使い方によってはとても便利と思います。

Photo by: https://commons.wikimedia.org/wiki/User:Chihaya_Sta

-LCC
-, , ,

Copyright© きままな旅情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.