きままな旅情報

「お得感」「お値打ち感」がある海外旅行をめざして

レンタカー 台湾

台湾でレンタカーを借りてみた

更新日:

二度目の台湾旅行となると都市部以外も訪れてみたいと思うようになり、レンタカーを借りて運転してみました。必要な運転免許証などは、台湾で自動車を運転するには を見てください。

レンタカーの予約

台湾のレンタカー会社はいくつもありウェブページもありますが、筆者が借りた2017年1月の時点ではウェブページだけで予約できる会社は見つけられませんでした。
数ある中から選んだのは、トヨタと提携していて車の状態が良いらしい「和運祖車」で、日本語のページもありました。ただ、日本語のフォームで予約のリクエストすると、送られてきたメールは中国語でした。日本の漢字に近い繁体字なので、だいたいの雰囲気はわかるのですが、万一現地で借りれなかったら困るので、英語で確認のメールを送ると英語で返信があり、予約番号も送ってもらえます。
この「和運祖車」では乗り捨て料金が不要のようで、一番安いコンパクトカーを2日間、花蓮で借りて台中で返す予約をして NT$4080(約16000円)でした。当日料金は NT$2500 だったので予約割引されていたようです。

現地で借りる

花蓮の和運祖車の営業所は、台鉄の花蓮駅から歩いてすぐ。カウンターで予約番号を見せると手続きはスムーズに進み、返却場所の地図コピーをもらえました。都市によっては和運祖車の営業所が多いので、返却場所が違う場合はチェックしておいた方が無難なようです。なぜか遅延時の追加料金について、1時間ごとの料金、4時間を超えると1日分と、丁寧に説明されました。また、台湾の高速道路は全てETC化されていて、通行すると自動で課金されるので、車を返却する時に清算するそうです。あと、オーダーしていなかったのですが、日本語にセットされたガーミンのGPSを無料でつけてもらえました。
最後に、実車の傷をチェック。借りたレンタカーのガソリンは満タン返しではなく、借りたときと同じくらい入っていればOKらしいです。借りたときはメータ読み1/4位なので、幹線道路沿いのスタンドで、早い目にガソリンを入れました。28Lで700元(約2800円)。ガソリンは店員が入れるスタイルで、注文は、Ninety-Five(95)、FULL で通じました。95はガソリンの種類で、通常のガソリン車ならば95で良いそうです。支払いもクレジットカードでできました。

実際のドライブ

台湾の道は日本とは違い左側ハンドル右側通行です。都市部ではスクーターがとても多く、車の左右をガンガン抜いてくるので急な進路変更は要注意です。郊外の幹線道路は交通量も少なく快適に走れますが、カーブが続く山中でも、かなり強引な追い越しする車が多い印象です。
借りた車は4ドアサブコンパクトセダンのVOISで4ATでした。エアコンもよく効き平地の運転は特にストレスはなかったが、坂道ではトルク
不足を感じました。フロントグラスの上部と窓ガラスに紫外線除けと思しきフィルムが貼ってあったのが印象的です。
今回は、花蓮を出発、太魯閣から武嶺を通り、日月潭を経て台中までという、台湾のど真ん中の山越えルートを走ったのですが、台湾の山は険しく、道がとても狭いので山道の運転が苦手な人は避けたほうが無難でしょう。太魯閣も道が狭い部分があり、観光バスや路線バスが多く気を遣うは場面がありますが、天祥から東に進むとさらに道が狭く、坂もきつくなります。なのに、地元ドライバーは平気でかなりのスピードで走っていきます。追いつかれたときは、安全そうな場所で道を譲ったほうが気を使わなくて良いかもしれません。あとは、山中は、災害復旧工事による時間帯通行止めが多く、なかなか時間が読みにくい状況でした。
このルートだと、日本国内で自動車で到達可能な最高地点(乗鞍高原、標高約2700m)よりはるかに高い、武嶺(標高3275m)を経由します。武嶺には展望台もあるので、高地好きにはおすすめかもしれません。さすがにここまで標高が高いと、平地とは比べ物にならないくらい寒いので1枚羽織るものが必要でした。

レンタカーの返却

営業所に到着すると外観チェックの後、店内のカウンターで高速料金を払いました。単に、「さん」とだけ言われて何のことだ?と聞くと、高速料金NT$3の請求でした。どうやら、3Eという路線を走ったらしいのですが、運転中どこが有料区間だったのか全くわかりませんでした。
その後、高鉄台中駅まで、借りていたレンタカーで送ってくれました。このあたりは日本と同じようなサービスだった印象です。

雑感

郊外や山岳部の観光地を訪れる場合は、レンタカーだと自分のペースで移動できるので便利。事故などを起こさないよう現地の運転マナーに合わせ、かつ、できるだけ安全な運転を心がけて、これからもレンタカーで各地を訪れようと思います。

-レンタカー, 台湾
-, , , , , , ,

Copyright© きままな旅情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.