きままな旅情報

「お得感」「お値打ち感」がある海外旅行をめざして

イギリス 事前予約

イギリスの観光パスを調べ中

投稿日:

次のイギリス渡航でストーンヘンジには訪れたいと計画中。ストーンヘンジまでレンタカーで移動した場合は、ウェブなどをによると、入場するにはチケットの予約が必要らしい。それも約17ポンドとかなり高い。サクッと予約しても良いのだが、複数の観光スポットに入所湯できる観光パスがあるらしいので、どうせなら安く賢く旅行したいので調べてみた。

イギリス観光フリーパス

英国政府観光庁オンラインショップなどを見ると、イギリスにも有効期間内に多くの観光ポイントを訪問できるものはいくつかあるらしい。その中で、ストーンヘンジを含んである一定期間使えるものを調べたところ、下の2つが候補になった。

OVERSEAS VISITORS PASS

英国政府観光庁オンラインショップのページによると、このパスで、中世の古城やローマ時代の遺跡など100ヶ所以上に入場できるらしい。この中には、ストーンヘンジはもちろん、ドーバー城、バドリアヌス城も含まれていて、普通料金で3ヶ所に入場するだけでパス料金相当するらしい。価格は9日間有効のパスが£31、大人二人用で£54.00、日本円で約8,046円ちょっと。このパス料金に、カラー・ガイドブックと地図が含まれているそうです。
オンラインショップで購入すると、Eメールでバウチャーが届くのでそれを印刷し、イングリッシュ・ヘリテージが運営する名所・旧跡のチケット売り場にてビジター・パスと交換するらしいです。

で、実際に、どんな場所にいけるのかとこちらのリストを見て調べてみたが、日本語のガイドブックには載ってない、私にはよくわからない遺跡・旧跡がたくさん。ここでgoogleの力を借りて、google mapsでその遺跡を検索し、衛星写真やストリートビューで見てみました。

いくつかの石が並んでいる規模が小さなストーンサークルや、ローマ時代の石垣のような遺跡がたくさんあったのには驚き。でも、著名な遺跡もいろいろあるものの、コメント一つない遺跡や、周りに駐車場が無いあっても数台程度など、時間的余裕がない旅でわざわざ訪れる価値があるのか疑問な旧跡も。規模が小さなところは、入場料などは必要なさそうなところも多く、このパスにどのくらいの価値を見出せばよい悩ましいところ。

National Trust Touring Pass

こちらも英国政府観光庁オンラインショップのページによると、300箇所以上もの素晴らしい庭園、荘厳な家、そしてイギリス、ウェールズ、北アイルランド内のお城に入場出来るそうです。価格は7日間でパスで£26、大人二人用で£47、日本円で約7000円。こちらも地図が付いてきて、さら、多くの場所で無料駐車スペースが使えるらしいです。

「ハリーポッター」や「プライドと偏見」のロケ地にもなったチャートウェルも含まむ300か所もあるらしいが、はっきいって多すぎてよく分かりません。リストを検索すると stonehenge は含まれていました。

パスの入手方法ですが、こちらもオンラインで購入するとE-バウチャーが届くらしいのですが、写真付きの身分証明書をもって指定の引換所にいかないといけないらしい。この引換所はイギリス国内で3十数か所あるらしいが、その場所に直接行かないといけないのが不便。イギリス到着後にロンドン市内観光するならば、中心部の観光案内所(City of London Information Centre (St Paul's Churchyard))などで引換できるでしょう。でも、今回の私の場合、ヒースロー空港からでレンタカーを借りて市内に入らず、ストーンヘンジに向かいたいので使いづらいです。

結局のろころ

「イングリッシュ・ヘリテージが運営する名所・旧跡のチケット売り場」で交換できるらしいイングリッシュ・ヘリテージ・オーバーシーズ・ビジター・パスが、有効期間も長くて良さそうです。
ただ、少し心配なのは、ガイドブックやネットにこれらのパスの利用レポートがあまりないこと。もう少し調べてから購入してみようと思ってます。

ついでに、まる2日はロンドン観光をしたいと思ってますが、これに適したパスも探したほうが良さそうです。結局、鉄道パスになりそうな予感があるけど、こちらはまたおいおいと。

-イギリス, 事前予約
-, , ,

Copyright© きままな旅情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.